ペーパードライバー教習のサワムラガク東京

教習時間の目安

基礎走行の時間の目安

基礎走行
車両コントロール ・アクセルワーク
・ブレーキワーク
・ハンドリング
・ラインコントロール
約1時間
基本ルールの確認 ・信号のある交差点(左折・右折)
・優先道路の見極め
・優先対処、非優先対処
・アウトプット
約1時間
市街地走行 ・周辺の市街地走行 約1時間

 
 

駐車練習
基礎(右バック) ・ポジション取り
・入庫調整
・センターポジション
・微調整
約1時間
応用 ・右バック(左右に車両アリ)
・左バック
・左バック(左右に車両アリ)
約30分

 
 

車線変更
基礎操作 ・センターキープ
・スピードコントロール
・後方確認の安定
・ウィンカー操作(タイミング)
・距離感の設定、調整
・実践、反復
約1時間

 
 
 

チャレンジ走行の時間の目安

狭路チャレンジ
狭路走行 ・すれ違い時の目測設定
・チェックポイント
・注意ポイント
・すれ違い時のコントロール方法
約1時間

 
 

ナビ走行チャレンジ
ナビ走行 ・ナビの操作、設定方法
・実践のポイント
・実践(サポートスタイル)
・実践(見守るスタイル)
約1時間

 
 

都心走行チャレンジ
都心走行 ・都心の3大特徴(障害物/解り難さ/交通量の多さ)
・目的に沿ったルート走行
・ナビ走行
約1~3時間

 
 

高速道路チャレンジ
一般高速道路 ・東名自動車道
・中央自動車道
・関越自動車道
・第3京浜自動車道 等
約30分
首都高速道路 ・首都高 約1~2時間

 
 
 

状況別 走行時間シミュレーション

◆20代前半の男女/免許取り立て◆

【年齢】:20代前半
【性別】:男性&女性
【運転経験】:免許取得後2~3回程度
【走行地域】:落ち着いた環境のご自宅付近
【目標】自宅周辺を走行したい。3キロ先のデパートに行き、駐車含めて安定して往復したい
【ポイント】走行感覚がある程度残っている/走行地域が比較的優しい

4時間~5時間の教習で基礎走行の安定は十分に見込めます
殆どの方は問題なく、スムーズに進行していく思われます
時々、大きく躓いてしまうケースがあります。根本的な運転感覚に課題を残している方です。
特に20代前半の女性が大きく躓いてしまうケースを時折みかけます。
イメージトレーニング後の追加教習で改善していきましょう。
 
 
 

◆20代女性 5年間運転していない◆

【年齢】:24才
【性別】:女性
【走行地域】:練馬区(比較的落ち着いてはいるが、狭い道路も多い環境)
【運転経験】:免許取得後2~3回程度
【目的】:仕事で使用する/営業先の会社に辿り着くことが目的/地域に特化している会社のため、練馬区内を主に運転する予定/

5時間の教習で約8割のお客様が基礎走行をマスター出来そうです
多少、両極端な傾向があります。
20代女性の特徴として、「とても素早く吸収してしまう方」と「時間がかかってしまう方」が、極端な印象です。
最終的には出来る様になるのですが、追加教習が必要になってしまうケースも御座います。
 
 
 

◆20代男性 7年運転していない◆

【年齢】:28才
【性別】:男性
【走行地域】:足立区(走行しやすい環境)
【運転経験】:免許取得後2~3回程度
【目的】:仕事で使用/足立区にある会社を起点に、同じ区内の取引先の会社(数社)との往復に使用する/ある程度ルートは決まっているし、駐車環境も比較的落ち着いた環境にある/

5時間の教習で9割以上のお客様が基礎走行をマスター出来そうです
20代の男性は、やはり飲み込みが早い傾向にあります。
また、卒業からそこまで年数も経過していないため、走行感覚が残っているケースもあります。
感覚的に車という乗りものを理解している方も多くいるため、中には5時間を必要としないケースもあります。
 
 
 

◆30代女性 13年運転していない◆

【年齢】:34才
【性別】:女性
【走行地域】:武蔵野市(走行しやすい環境)
【運転経験】:免許取得後2~3回程度
【目的】:お子様の習い事の送迎に使用/スーパーやデパートへの買い出しも行い、最寄駅への往復も行う予定/

6時間の教習で8割のお客様が基礎走行をマスター出来そうです
運転から離れているという事で、大きな不安を抱えている方が多い傾向にあります。
最初はガチガチですが、教習に対し真面目で素直な方が多いため、安定した上達が見込める印象です。
多少躓くことも御座いますが、「どうにもならない」という状態の方は見た事がありません。
 
 
 

◆30代男性 15年運転していない◆

【年齢】:35才
【性別】:男性
【走行地域】:板橋区の自宅付近
【運転経験】:免許取得後2~3回程度
【目的】:車の購入をきっかけに、土日を利用してショッピングモールやプチ遠出をしたい/首都高は回避したいが高速には乗る予定/

5時間の教習で9割のお客様が基礎走行をマスター出来そうです
殆どのケースで問題なく習得しております。
男性の特徴として、理屈が得意な面があり、機械等にも何かしらの免疫がある場合が多く、比較的スムーズに上達していく傾向にあります。
 
 
 

◆40代女性 20年運転していない◆

【年齢】:45才
【性別】:女性
【走行地域】:江戸川区(落ち着いた走行し易いエリア)
【運転経験】:免許取得後2~3回程度
【目的】:お子様の習い事の送迎に使用/スーパーやデパートへの買い出しも行い、最寄駅への往復も行う予定/

6時間の教習で7割のお客様は基礎走行をマスター出来そうです
教習の前に大きなご不安を抱えておられる方が多く見受けられます。
そのご不安とは裏腹に「意外と乗れる」という事を実感していただける方は少なくありません。
若い年代の方に比べると、上達スピードは緩やかになる傾向はあります。一方で、若い方以上にスムーズに乗りこなせてしまう方も珍しくはありません。
モデルの方は目的が近隣の走行のため、大きなストレスは無いかと思われます。
基礎を習得した後、一人で走行出来る走行の素地を作ることは十分に可能です。
但し、集中力や疲労は事前に考慮しておく事をお勧めしております。
是非、お試し「2時間コース」や「パックコース(3h 2days 等)」をご検討下さい。
 
 
 

◆30代女性 運転経験は少しある◆

【年齢】:38才
【性別】:女性
【走行地域】:江戸川区(落ち着いた走行し易いエリア)
【運転経験】:20代の前半に、仕事で1年ほど乗っていた経験がある。
週に1回1時間程度の走行で、比較的優しい定められた道路の往復。駐車場も広かったので何とか出来ていた
【目的】:お子様の習い事の送迎に使用/スーパーやデパートへの買い出しも行い、最寄駅への往復も行う予定/

5時間の教習で9割以上のお客様が安定レベルまで到達しそうです
以前の走行経験はやはり強みだった。教習が終了したらその様な感想を持つかもしれません。
週に一度を多少なりとも継続していた。という経験は、教習では必ず役に立ってくれます。
理屈云々ではなく体に染み付いた感覚が非常に強い味方です。
自転車同様、一旦乗れてしまえば、多少離れていても、忘れていないケースは多々あります。
 
 
 

◆30代女性 狭路チャレンジ◆

【年齢】:38才
【性別】:女性
【走行地域】:中野区(大通りは車通りが多く、一本中に入ると昔ながらの狭い道路が残っている)
【運転経験】:20代の前半に、仕事で1年ほど乗っていた経験がある。
週に1回1時間程度の走行で、比較的優しい定められた道路の往復。駐車場も広かったので何とか出来ていた
【目的】:賃貸物件のご案内

6時間での一定到達を最初の目標にしましょう
賃貸物件のため様々な状況における駐車と停車が求められます。また、お客様を不安にさせない安定感のある走行も求められます。何より、ギリギリの狭路を対応出来る総合的な実力が求められます。
経験は強い味方ですが、このケースでの狭路対応と駐車は大きな課題になりそうです。
中野区の狭路は都心でも有数の狭いエリアなので、正確な車両感覚が求められます。
また、駐車では様々な環境に対応できるだけの総合能力が求められます。市街地のコインパーキングは、狭かったり形もバラバラで高い基礎理解と応用力が求められてきます。
高い目標ではあるのですが、決して届かない目標ではありません。
難しい課題に対処するので、疲労と集中力の兼ね合いからパックコース(3h 2days 等)をお勧めいたします。
 
 
 

◆20代女性 旅行にいきたい◆

【年齢】:28才
【性別】:女性
【走行地域】:北海道
【運転経験】:免許取得後2~3回程度
【目的】:北海道の世界遺産を巡る旅に使用する/駐車場も広く、基礎が出来れば問題無さそう

1日卒業コースで9割以上のお客様が安定レベルまで到達しそうです
旅行先の環境にもよりますが、基本都心よりも運転しやすい道路となります。関東圏の道路が運転出来れば、十分に対応出来る範囲だと思います。
基本的な車両操作と交通の基礎理解が進めば、旅行先で困る事は少なそうです。
 
 
 

◆30代男性 都心走行&首都高◆

【年齢】:32才
【性別】:男性
【走行地域】:中央区(都心)
【運転経験】:免許取得後2~3回程度
【目的】:家電修理のため、中央区にある会社を起点にい客様の元へ運転する

1DAYコースでの到達は現実的ではありません
ご自宅を訪問し、家電を修理する仕事のため、行き先は日々異なりますね。場合によっては首都高を走行しなければなりません。
お客様の訪問先も様々な環境が存在するため、すべての状況にフレキシブルに対応する基礎能力、応用力の高さが求められてきます。
また、走行する場所は、日本の中でも最も難しいエリアに該当するかもしれない場所です。都心特有の状況にも慣れていく必要があります。
首都高にチャレンジする前に、基礎をしっかりと固めましょう。
通常は、最低でも「3時間×3回」は必要となる条件です。