ミラーっていつ見るの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さまこんにちは。ペーパードライバー教習インストラクターのシカ先生です。
このブログでは運転に対する苦手意識を克服したい人、ペーパードライバーの皆さん、そして今更人には聞けない曖昧な理解をしてるドライバーさんを対象に、素朴な疑問やそれに対する解説や練習方法など紹介しています。

本日は ミラーっていつ見るの?についてお話ししたいと思います。

車にはサイドミラーが2つ、ルームミラーが1つついてますね。
このミラー、みなさんどんな時に見てますか?
見るタイミング、見るポイント、なぜ見るのか、見なきゃいけないの?など色々な疑問があると思います。
今日はミラーに関する不安を克服していきましょう。


質問です!
ミラーって見る必要あるんですか?

時と場合によって見る必要性はありますが、
基本的に見なくても大丈夫ですよ。

見る必要ないんですね!?
あー良かった!
ミラー見るの怖かったんです。

ちょっと待って!
必要性があるからミラーが付いてるんです。
ミラーを見る目的やタイミングがちゃんとあるんですよ。

そっか〜・・・
じゃあ、いつ見ればいいんですか?

まずは、それぞれの役割から説明します。
その方が、なぜそのミラーを見るのかわかりますよね。

ルームミラーの意味

ルームミラーは言葉の通り、車内の様子を確認するためにも使われますが、後方確認の為にあります。
大体の車間距離や後方の様子がわかります。バイクが車のすぐ真後ろを走っていたらサイドミラーでは確認できなかった情報を得ることができますね。

サイドミラーの意味

サイドミラーはルームミラーでは確認することができない、両サイドの車体の後方付近を確認することができます。
巻き込み確認や、狭い路地を曲がる時や駐停車時に車と障害物との距離を把握することができます。

つまり、直進以外の動作をする時の安全確認として
ルームミラーとサイドミラーを確認するって覚えておくと便利かもしれませんね。
(目視確認が必要な場合がありますが、それは別記事で。)

なるほどー!
でも逆に言うと直進してる時は見なくてもいいってこと?

基本的には見なくても大丈夫ですが意識的にチェックする癖付けは後々役に立ちます。
停車時にサイドミラーで確認すれば、道路のどっち寄りにいるか把握できますし
後方の状況を知らない状態よりは知っている状態の方が安心して走れますよね。

ただ、最初のうちは確認しすぎて後ろの車が気になって焦ってしまい気味になってしまいます。
焦るとミスは引き起こしやすいが、より正確な運転をすることは難しくなりますよね。
なので、ゆとりのある時に後方のチェックをしてみましょう。

ただの鏡なのにいろんな意味があるんですね!
ミラーの意味と見るタイミングが分かったから、次の運転で練習してみまーす!

必要な時は必ず見ましょうね。
基本的には左折、停車、車線変更、発進時です。


いかがでしたか?ミラーって意外と奥が深いですね。
ミラーの目的や見るタイミングを知っているのと知らないのでは、全然違います。
適切に安全確認をして、安全運転を心がけていきましょう。

ペーパードライバー教習サワムラガクでは、東京を中心に、神奈川、埼玉、千葉(一都三県)を対応エリアとし、
初心者さんやペーパードライバーさんが運転に対する恐怖を克服できるよう一生懸命お手伝いさせて頂きます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA