ペーパードライバー教習のサワムラガク東京

効果的な練習時間

54 views
約 1 分

みなさまどうも!

先日私がバスに乗っていると高校生男子2人組が
「俺たちが大人になったら年金もらえんのかなあ。ちゃんと生活できんのかなあ。」
「いやもらえねえよ。車ほしいとか家ほしいとか言うやついるけど、そんなん考える前に生活できるか考えろよって言いたくなる。」
なんてことを話しているのを聞いて驚きました…。私も自分のお金の使い方を一から見直そうと思います。

 

少し関係のない話をしてしまいました。

今回のテーマは「効果的な練習時間」です!

これを読んでくださっているあなたは、「運転が苦手…だけど運転できたらいいしなあ。でも何からしよう」と思っているのではないでしょうか。
何を練習するかは、あなたの状況に応じて考えるとなると答えが出せないんですね。10人いたら10人のやり方があるってことです。
そこで、今回は誰にでも共通してお伝えできる「練習時間」についてお話します。

 

では、恒例の質問タイム!

車を運転するのに適切な時間ってあるの?

 

はい!あります!!

考え方は電車と同じです。通勤・通学時間帯や帰宅ラッシュの時間は電車内もものすごく込みますよね。でも昼間は空いていることもあります。土日や祝日・連休の時には大きな荷物を持っている方もいらっしゃったり、お出かけで街に出る方もいらっしゃったりで、昼間でも混むこともあります。

車も同じです。混んでいる時間帯、空いている時間帯があります。ですので、運転の練習に最適な時間というものがうまれるんですね!

 

では

車が混まない時間帯はいつ?

答えは2つあります。
早朝深夜です。
車が混まない時間だからその時間にすればいいのか、というわけではありません。

では、時間帯ごとにメリットとデメリットをお伝えします。

まずは平日!!

早朝(日出~7:00頃)
評価:○
車が混む前の時間帯で人が活動する前なので、歩行者も少ないです。ただ、時間を気にしておかないと朝の通勤ラッシュに出会えい、渋滞に巻き込まれます。渋滞に巻き込まれると追突事故につながる可能性があります。
7:00~10:00
評価:△
通勤・通学のピーク。車での通勤される方が多くいて、渋滞に巻き込まれます。また、小学生や中学生が通学する時間でもあり、歩行者がたくさんいます。渋滞で追突も心配ですが、子どもたちはどんな動きをするか分かりません。急に飛び出してくることもあります。前方後方も気にしつつ、歩行者も注意することは運転に慣れている方でも気を張るところです。ペーパードライバーの方が練習するのには難しい時間帯と言えます。
10:00~15:00
評価:○
通勤・通学のピークが過ぎ、落ち着いてくる時間帯です。比較的運転しやすい時間帯です。天気が良い日だと視界も良好です。ただ、車やトラックを使ってお仕事される方の活動時間でもあるので、車が全くいないというわけではありません。また、早朝より歩行者の方も増えます。ですが、街中や住宅街を運転する時間としては適切と言えますよ。
15:00~18:00頃
評価:△
15:00頃だと落ち着いていると話をしましたが、この時間以降になってくると帰宅ラッシュと重なります。朝の通勤ラッシュと同じような形ですね。加えて、日が落ちてきて暗くなるので視界が悪くなります。運転に少し慣れてきた方はこの時間で練習するのはいいかもしれませんね。ある程度車がいて、歩行者がいる。周りを見れるようになってきてからの練習時間帯と考えるといいと思います。
18:00~
評価:×
車がだんだん少なくなってくる時間帯ではありますが、この時間帯はおすすめできません。日が落ちるということは車のライトや街灯で運転することになります。昼間と暗闇、どちらが歩きやすいかと言われると周りが見えやすい昼間ですよね。その感覚と同じです。車は歩いているときと違って、ミラーで後方確認をしたりします。車のライトだけだと距離感がつかみにくいので事故を起こしやすいです。ですので、ペーパードライバーの練習ではこの時間はおすすめできません。
夜はこんな感じになります。

今ご紹介したのは、平日です。
では休日はどうなるでしょう。通勤・通学のピークはないですよね。ですが、平日とは違う混み方をします。

~10:00頃
評価:○
比較的落ち着いていて、運転しやすい時間帯です。理由は平日の早朝と同じです。
10:00~16:00
評価:△
渋滞が始まる時間帯です。遠出する人もいたり、家族みんなで車で遊びに出掛ける人もいたり、休日の活動時間帯がこの時間と言われています。この時間帯は一番のおすすめとは言えませんが、休日だとこの時間で練習しやすいという方が多いかもしれませんね。
16:00~
評価:×
出かけていた人たちが家に帰る時間帯です。日も落ちてきて視界が悪くなってきます。

この時間が一番いいです!ということではなく、ご自身の状況に合わせて練習することをおすすめします。どの時間からにしようか迷われているからは、昼前から練習をし、慣れてきたら夕方、夜に時間を移していくといいと思います。

 

ちなみに混みやすい場所をご紹介します。

国道国道に出る県道高速道路高速道路にまつわる周辺の道路です。

その地域で主要となる道路は混みやすいです。

 

練習ですが、一人ではなく誰か付き添ってくれる方がいるほうが安全です。教習所のペーパードライバー教習もありますが、民間で車がなくても車を貸してくれてプロのインストラクターがついてくれるところもあります。プロの方に依頼すると適切なアドバイスをくれます。また、コースも考えてくれるので、まさかの渋滞!で焦ることもありません。

自分にあう練習時間、練習法で「脱!ペーパードライバー」を目指しましょう☆

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly