ペーパードライバー教習のサワムラガク東京

話題のカーシェアリングを徹底調査!

34 views
約 1 分

「カーシェアリング」
この言葉聞いたことがありますか?
近年、よく耳にする言葉ですね。言葉は聞いたことがあるけど、実際どうなのかなあって思う方が多いのではないでしょうか。
今回は、
①カーシェアリング大手企業の紹介②メリット、デメリット③カーシェアに向いている人
の3つの項目でお話します!

では、早速行きますよっと。

①カーシェアリング大手企業の特徴

カーシェリングをしている大手企業は4つあります。
・タイムズ ・カレコ ・オリックス ・dカーシェア
各会社の特徴をお伝えします!

  • タイムズ(ステーション数:24.168カ所、車種:33種)
    ・圧倒的にステーション数が多い!(2019年2月時点:24168カ所)
    ・給油・洗車をすると、それぞれ15分相当の料金が割引となる。
  • カレコ(ステーション数:1.962カ所、車種:61種)・専用のカード発行が必要ない(車の施錠は交通系電子マネーを利用することができる)
    ・ウィークリー、マンスリーサービスがある
  • オリックス(ステーション数:1.701カ所、車種27種)・長時間の利用が業界最安クラス
    ・学生プランがある。
  • dカーシェア・dポイントがたまる
    ・ドコモの回線を契約している方は電話料金と合算して支払うことができる(基本的にはクレジットカード払いになります)

②カーシェアリングのメリット・デメリット

メリット
・ガソリン代が無料(レンタカーにはない特典です)
・マイカーにかかる税金がかからない
・維持費、駐車場代、メンテナンス代、修理費が無料
デメリット
・自宅近くにステーションがない場合がある
・短時間(6時間未満)でないと割高になる
・車内が汚い場合がある

マイカーであれ、カーシェアであれ、メリットデメリットがつきものです。自分に合っているものは何かを吟味することが大切ですね。

③カーシェアに向いている人

運転する時間が週4日以下で1日6時間以下の方がおすすめです。
毎日のように車を運転する方はマイカーがいいでしょうし、
月に2回程遠方のお出かけをするために車を使う方や不定期で長時間車を使う方はレンタカーがおすすめです☆

料金は各HPを参考にしてみてください。
料金のシミュレーションもできるので活用してみてくださいね!
・タイムズ
https://plus.timescar.jp/
・カレコ
https://www.careco.jp/
・オリックス
https://www.orix-carshare.com/
・dカーシェア
https://carshare.dmkt-sp.jp/portal/

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly