ペーパードライバー教習のサワムラガク東京 | 1日卒業のペーパードライバースクール

仕事で運転が必要! 不安なあなたに知っておいて欲しいこと

125 views
約 4 分

沢村秋岳

こんにちは! ペーパードライバー出張教習のサワムラガク東京です。

受講の予約をいただく際に「仕事で運転する必要に迫られている」という方は、よくいらっしゃいます。
中には「10年ぶりなので心配」や「今のままでは仕事ができる自信がない」といった、不安な気持ちを訴える方も。

そんな“仕事で必要”という方々に向けて、今回は確認すべきポイントや、運転に対する考え方についてお話しします!

仕事で運転が必要? まずはここを確認しよう

まずは雇用契約の条件を確認しましょう。車の運転について明記されていますでしょうか?
もし、何も書かれていない場合は、その旨をハッキリと伝えましょう。

また、社用車に関するルールはいかがでしょうか? 例えば「事故を起こした時は全て自分の責任」や、「車の保険料は自己負担」といった、理不尽なルールはありませんか? そんな時は要注意です!

恐れるべきは解雇よりも事故!

「仕事で運転しなければならないけど、運転はイヤだ」
「でも、運転しないと仕事をクビになるかもしれない」

…そんな葛藤を抱えている方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、何よりも大切なのはあなたの命。解雇よりも事故を恐れるべきです。

納得がいかない場合は、納得がいくまでしっかりと交渉しましょう。

そもそも、なぜ運転が怖い・疲れるのか?

危険な運転

では、なぜ運転が「怖い」「疲れる」といった感情を生むのでしょうか?
それには、さまざまな理由が考えられます。

  • 苦手な操作・場面がある(車庫入れ・高速道路など)
  • 車幅が大きくてぶつけてしまいそう
  • 過去のトラウマ(事故の経験・教習所での体験など)
  • 交通ルールの理解があいまい

こんな理由が2~3つ、複合的に絡み合っている方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。
ですが、理由が分かれば必ず克服できます。

  • 苦手な操作・場面がある(車庫入れ・高速道路など) →苦手な操作・場面を徹底的に練習する!
  • 車幅が大きくてぶつけてしまいそう →車幅感覚を身に付ける!
  • 過去のトラウマ(事故の経験・教習所での体験など) →練習で過去のトラウマを払拭する!
  • 交通ルールの理解があいまい →ちゃんと理解する!

「ピンチはチャンス」と前向きに捉えて、これを機に不安や苦手意識を解消しませんか?
きっと、仕事の幅や、活躍のチャンスも広がりますよ。

サワムラガク東京のペーパードライバー出張講習サービスにおまかせ!

サワムラガク東京は、そんなあなたの不安や苦手意識を解消するプロ集団です。
ベテラン揃いのインストラクター陣が、親身になってあなたをサポートします。

出張型なので、教習所に足を運ぶ必要もナシ! ご希望とあれば、ご自宅の玄関先まで伺います。

教習に使う車はマイカーの他、運転しやすいコンパクトカー、教習所でおなじみのセダン、大きな車体のワゴンの合計3タイプをご用意。
「仕事でハイエースを運転することになった…」という方も、実際に近い状況で運転の練習ができます。

また、予約も取りやすいので「急遽、講習を受けたい!」といった、急ぎの時も安心です。

卒業生さまの声

最後に、サワムラガク東京のペーパードライバー講習を実際に受けられた方の声をご紹介しましょう。

30代 女性
「教習の目的は、仕事で世田谷区を走る予定があり、運転の恐怖を拭うため。実力に対する目標が高すぎましたが、運転が怖いという感覚がだいぶ取れました。交通量の少ない早朝に友人を乗せて、しばらく練習します。ありがとうございました(^^)」

30代 男性
「仕事およびプライベートを目的に受講。全くサラの状態だったので、少し時間がかかりましたが、ある程度慣れる事ができ、楽しく講習を受けられました。また、よろしくお願いします」

20代 男性
「教習の目的は、仕事で利用するため。威圧感のある方ではなかったので、運転に集中できました。ミニカーを使った説明も、わかりやすかったです。自分の納得できる運転には至らなかったので、また利用したいと思います」

ご興味のある方、まずは初回限定のお試し2時間コースがオススメです!

コース料金はこちら

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE